大統領と首相の違い!どっちが偉い?あれっ総理大臣は?

小学生の姪っ子に、
大統領と首相って、どちらが偉いの?
何が違うの? そんな質問をされました。

えっと、、大統領は国のトップで
首相は、国会のトップ? かな?
大統領のほうが偉いはず。しどろもどろ、、、

ちょっと焦りました。

スポンサードリンク

そんなわけで、小学校に戻ったつもりで
ちゃんと調べてみることにしました。

大統領、首相の違い。
あなたは答えられますか?

小学生にもわかるように、なるべく
簡単でわかりやすくまとめてみることにしました。

大統領、首相、総理大臣

困ったので、まずは、国語辞典で
ちゃんとした意味を調べてみますね。

まずは、大統領の意味からです。

大統領

共和制国家の元首。国民の直接選挙または議会での選挙などによって選出される。米国などのように行政府の首長として強い権限をもつ国もあれば、形式的存在の国もある。 
ーデジタル大辞泉ー

ひとことで言うと、国の元首のことになります。

元首とは国の首長。
外部に対して、国を代表する資格をもった人物にあたります。

次に、首相の意味を調べてみます。

首相

《内閣の首席の大臣の意》内閣総理大臣の通称。
ーデジタル大辞泉ー

これはあっさり解決ですね。
首相=内閣総理大臣 同じものです。
首相という言い方は通称だったのですね。

では、首相をあらわす内閣総理大臣とは?

内閣総理大臣

内閣の首長である国務大臣。国会議員の中から国会の議決によって指名され、天皇により任命される。内閣を組織し、閣議の主宰、行政各部の指揮・監督を行うほか、内閣府の長として所管の事務を担当する。首相。総理大臣。総理。
ーデジタル大辞泉ー

国会のなかで1番トップのポジションが
内閣総理大臣にあたります。

行政をになう国会の長が総理大臣です。
総理大臣と首相は同じことをさします。

ひとことで言うと
大統領は国のトップ、総理大臣は行政のトップ。
そう言えそうです。

国の代表者という意味では、大統領のほうが総理大臣より偉い!
そんな結論になりました。

とりあえず、いまのところ、姪っ子にウソはついてないようですね。

大統領が1番偉いのは本当?

国の代表が大統領なので、大統領は1番偉いよ!

それを姪っ子に伝えればいいのですが、
そんなに単純ではありませんでした。

そもそも、日本には大統領がいないではないですか。
アメリカでは大統領はいますが、総理大臣はきいたことがありません。

つまり、国により

  • 大統領しかいない
  • 首相しかいない
  • 大統領、首相の両方がいる

この3パターンにわけられるのです。

そして、ここからがややこしいところなのですが、、、

このなかで、3番目の大統領と首相の両方がいる国。

両方いる場合、大統領のほうが首相より偉い!
そう単純に言えなくなってくるのです。

国より、大統領と首相の権限や役割分担が
おおきく違ってくるのです。

1.実際は、大統領より首相のほうに大きな権限がある
大統領はお飾りで、首相のほうが力が強い。

スポンサードリンク

2.大統領が政治にも、大きな権限をもっている
大統領は代表というだけでなく、政治にも大きな力を持っている。

1のパターン(首相のほうが力がある国)

オーストリア、イタリア、ドイツ、インド

首相のほうに、政治的な実権があり、大統領は
どちらかというと儀礼的な立場にある。

大統領は形式的な存在といえそう。

2のパターン(大統領に政治的な力がある国)

フランス、ロシア、韓国

大統領は国の代表というだけではなく、政治的な実権を握っている。
大統領が首相的なパワーをもっている。

1のパターンだと、現実には首相のほうが大統領より偉いと
言っても過言ではありません。

2のパターンだと、大統領が力が強く、首相はかなり弱い立場といえそうです。

国会議事堂

そして、ちょっと特殊なのがアメリカです。

アメリカには大統領しかおらず、首相にあたる職務はありません。

なので、首相のかわりに、大統領に政治的な実権を持つのはわかります。
しかし、他の国と大きく違うところがアメリカの大統領にはあります。

普通、大統領が政治的な実権を握っている国は
あくまでも議会や国会の代表というポジションです。

国民、ひいては国会の意見をまとめあげるのが首相の大きな仕事なのです。

まあ、学級委員のような役割ですね。
生徒のいろいろな意見を聞いて、多数決などで
最終的にまとめるのが学級委員の役割です。

議会のまとめ役という感じです。

アメリカの大統領はそれ以上の権限があるのです。

行政に関わる全てのことは、全て大統領1人決定することができるのです。

議会で大反対があろうとも、大統領がオッケーをだすと
多数決にならなくても、実行できるのです。

ドラえもんでいうと、ジャイアンみたいな強力なパワーを
もつのがアメリカの大統領なのです。

誰ひとりとして、大統領に同意しなくても、
大統領がイエスと言ったら、イエスなのです。

ちょっと怖いですね。本当にジャイアンみたいなひとが
アメリカの大統領になったら、好き勝手にできるのです。

そんな理由から、アメリカの議会と大統領が対立することも珍しくないのです。

アメリカのように、権力が集中している大統領もいれば、
儀礼的な立場の大統領もいます。

国によって、大統領の権力はさまざまと言えそうです。

実際の立場は横において、
外交上の国際儀礼(プロトコール)ではどうなのでしょうか?

日本の外務省のホームページでみつけたことをシェアしますね。

各国の国王や大統領等の元首 → 国賓
皇太子や首相、副大統領等  → 公賓

このように分けられていました。

外交上では、首相は副大統領と同レベルのもてなしとなるわけです。

外交上では、大統領のほうが首相より上!
それは確かなようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ