スイカのカロリーは高い?一玉食べると太る?

スイカのカロリーは高いの?

甘いすいかは、カロリーが高そう。
でも、水分が多いし、じつは低いのでは?

うーん、、どちらとも言えそう。

すいかのカロリーはどれくらい?

高いのか? 低いのか?
きちんと調べてみました。

スポンサードリンク

すいかのカロリーは?

スイカ100gのカロリーは、37kcalです。

これは、皮は含まずに、食べられるところの
カロリーになります。

ちなみに、3cm角に切った、ダイス型の
カットスイカで35gくらいです。

サイコロ型のスイカ、
3切れで37kcalということになります。

ダイス型のスイカ

ちなみに平均的なスイカの重さは
以下の通りです。

M :5~6kg
L :6~7kg
2L:7~8kg
3L:8~9kg
4L:9~10kg

これは、皮を含めての重さになります。
種や皮をのぞくと、食べられるのは
60%くらいと考えていいでしょう。

すると、M玉で、1110〜1332kcal
4Lの大きなスイカだと、1998〜2220kcal

すごいカロリーになってしまいます。

ダイエット中のひとは、大玉すいかを
一玉食べると、かなりのカロリーオーバーですね。

カロリーを気にする人は、間違っても
大玉にチャレンジするのはやめたほうがよさそうです。

小玉スイカは、直径20cm、1.5~2kgです。
ということは、1玉で333〜444kcalになります。

スイカ1玉

同じ、1玉でも、やはりサイズの違いは
カロリーにかなり影響します。

どうしても、スイカを1玉、
1人で食べたいときの、
チョイスは小玉でしょう。

ちなみに、他の果物はどうでしょうか?
100gあたりのカロリーを比べてみました。

メロン  : 42kcal
もも   :  40kcal
ぶどう  : 59kcal
りんご  : 54kcal
パイナップル : 51kcal

こうして、他のくだものやフルーツと比べると
すいかのカロリーが低いことがわかります。

ダイエットにスイカはよい?

果物のなかでは、カロリーは低いと
言ってもよいスイカです。

しかし、スイカがダイエットに向いているのは
カロリーだけの問題ではありません。

スイカがダイエットに向いている理由が
大きく2つあります。

その理由とは、

  • 満腹感が得られる
  • むくみが解消できる

この2つになります。

最初の満腹感についてですが、
スイカは90%が水分です。

その水分おかげで、お腹がいっぱいになった!
と感じやすいのです。

水分を取りすぎると、むくみが気になりますが、
むくむどころか、体に溜まった無駄な水分を追い出してくれます。

これは、スイカに含まれる『シトルリン』という
アミノ酸成分のおかげです。

スポンサードリンク

他にも、スイカの栄養素として、カリウムが多く
含まれており、これもむくみに効果があるのです。

スイカは利尿作用が高い果物です。

その水分は、すぐに体の外に、
尿として、排出されてしまいます。

そのおかげで、腎臓病に昔から薬代わりに
使われているくらいなのです。

スイカに塩をかける理由

満腹感が得られやすく、体から不必要な
水分を追い出して、むくみを解消してくれる。

それだけではありません。

スイカがダイエットに向いているだけではなく、
健康的な食べ物であるのには、他にもたくさんの理由があります。

30代の女性が、スイカ200gを食べると、
1日に必要な栄養素を、
次の割合で摂取できます。

栄養素名     割合
レチノール当量  23%
ビタミンC     20%
ビタミンB6    12%
パントテン酸   9%
カリウム      9%
銅         9%
マグネシウム    8%
炭水化物      7%
ビタミンB1     5%

他の栄養素は5%未満

レチノールはビタミンAのことです。

90%が水分というスイカですが、
栄養素は思ったより、多く含まれています。

これを見ると、スイカにはビタミンやミネラルが
豊富なことがわかりますよね。

特に、夏の暑い日には、スイカは女性の
おやつに超オススメです。

まず、スイカに含まれているシトルリンは、
紫外線による活性酸素の除去作用があるといわれています。

なんと、この成分は美白サプリとしても
使われるくらいなのですよ。

他にも、スイカには、お肌に良いと言われる
ビタミンA、ビタミンC、リコピンが含まれています。

美肌とスイカ

レチノール(ビタミンA)が、お肌の新陳代謝を促し、
ビタミンCが、シミを防いで、コラーゲンの生成を助けて、
リコピンが活性酸素を除去してます。

これらは、美肌作りに欠かせないビタミンです。

ちなみに、果物のなかでビタミンAを含む
食品は非常に珍しいそうです。

夏の強い紫外線に負けない美肌を作るのに
スイカはぴったりのフルーツです。

でも、それだけではありません。

なんと、熱中症予防にもスイカは効果があるのです。

糖分、カリウム、カルシウム、マグネシウム等の
ミネラルが豊富なスイカです。

おまけに、水分は90%含まれています。

そこに、ナトリウムである塩を、微量加えると、
スポーツドリンクと同じ効果が期待できます。

すいかに塩をひとふりして、食べるのは
甘さが増すだけの理由ではなかったのです。

熱中症の予防にもなるんですね。

夏とスイカの組み合わせは、栄養学的にも
理にかなっていたのです。

  • 紫外線に負けない美肌
  • 熱中症予防

ダイエットだけではなく、
これらにもスイカは効果のあるフルーツだったのです。

ダイエットが必要なくても、お肌や熱中症予防のために
スイカを食べるのもよさそうですね。

スポンサードリンク

4 Responses to “スイカのカロリーは高い?一玉食べると太る?”

  1. ひとこと より:

    単位は重要です。カロリーではなくキロカロリーですね。1000倍違います。

    • さやか より:

      ひとことさん

      あっ!
      カタカナ表記のところで、うっかりミスしておりました。
      早速訂正いたしました。

      ご指摘ありがとうございます。

    • 通りすがり より:

      正しくはキロカロリーですが、食品衛生関連では省略されることもありますよ。
      単位表記もcalのcを大文字にしてキロカロリーという意味になります。

      • さやか より:

        通りすがりさん

        補足のコメントありがとうございます。
        おー、それは知りませんでした。
        これで一つ知識が増えます。

        ありがとうございます。

コメントを残す

このページの先頭へ