いちごのカロリー!一粒いくら?1パックでは?ダイエットできる?

いちごって可愛くないですか?

一粒、一粒、ふっくらして、形がキュート。
何と言っても、あの真っ赤な色がいいですよね。

特に、ケーキの上に乗っている、いちごはめちゃ可愛い!

果物のなかでは、ビジュアル良しの美人フルーツ。
そう思うのは、私だけ?

そんないちごですが、じつは、フルーツではないのです。

スポンサードリンク

おまけに、いちごの粒のところは
果実ではないって知ってました?

じゃあ、私たちがいちごの実だと思ってるのは何なの?

そんな不思議ないちごの秘密を明かしちゃいます。

そして、女性には気になる、
いちごのカロリーについても、バッチリ調べてみました。

いちごはダイエットに向いているのでしょうか?

いちごは果物?野菜?

私のなかでは、いちごはフルーツの女王の
位置を占めています。

そんないちごですが、女王どころか
フルーツでさえないのです。

いちごは、バラ科の多年草に属します。

なんと、いちごは草だった!!!

園芸学の分類では、

草本性(そうほんせい)で、
一回、実をつけると枯れてしまうものを野菜。

木本性(もくほんせい)で、
実をつけるまで、何年もかかり、
その後は、毎年、実がなるものを果物。

このように分けています。

この分類でいくと、メロンやスイカも野菜になります。

しかし、同じウリ科でも、メロンは果物。
苦瓜(にがうり)や冬瓜(トウガン)は野菜と
わたしたちは見なしますよね。

食べる立場としては、

甘いもの=フルーツ、果物
甘くないもの=野菜

こんな区分けが一般的です。

いちご

そんなわけで、正確な分類のうえでは
いちごは野菜が正解です。

おまけに、いちごの実と思っているところは、
花托(かたく)と呼ばれる、正確には
茎にあたる部分になります。

いちごに乗っかる、黒いゴマみたいな部分が
本当は果実にあたります。

いちごのカロリー

いちごが野菜と知ったら、なんだか
カロリーも低そうな気がしてきました。

おまけに、食べているのは茎なのです。

いちご = 野菜の茎の部分

これから考えても、
ぜったい、カロリーは低そう。

いちごのカロリーはどれくらいなのでしょう?

いちご(100g): 34kcal

めちゃ、カロリーが低くないですか?

でも、いちごの大きさって、いろいろですよね。
いちごの1粒でどれくらいのカロリーでしょうか?

まず、重さを調べてみました。

小粒:7g、中粒:15g、大粒:45g、ジャンボ:50g

だいたいこれくらいです。

と言うことは、

いちご1粒

いちご1粒のカロリー
2.38kcal 〜 17kcal

1パックでは、どれくらいでしょう?

いちごの1パックの重さは、平均で、250g〜300gくらいです。

いちご1パックのカロリー
85kcal 〜 102kcal

なんと、1パック食べても、100kcalくらいです。
なんか、いい感じで、低カロリーですよね。

前にバナナ1本のカロリーを調べてみました。

バナナのカロリー!1本でどれくらい?ここに注意!

バナナ1本=いちご1パック
ほぼ同じくらいのカロリーです。

うーん、悩みますね。
いちご1パックのほうが食べ応えあるかな???

スイカのカロリーは高い?一玉食べると太る?

そして、この記事で調べた、すいか100gが37kcalです。

さすがに、スイカもいちごも野菜の仲間です。
すいかといちごは同じカロリーくらいですね。

ここまでみると、いちごはやはり低カロリーといえそうです。

いちごのダイエットはできるの?

さすがに、いちごは野菜です。
カロリーは低い!

じゃあ、さっそく、いちごをダイエットに取り入れよう!

しか〜し

スポンサードリンク

その前に、立ちはだかる問題がひとつ。

それは、

お・値・段

買う季節、いちごのブランド、住んでいる地域
いろいろな違いはあると思います。

それでも、私のなかでは

いちごは高い!高価!

そんなイメージがあります。

だいたい、1パックで15個から20個くらい入ってますよね。
それで、値段は380円〜580円くらいのイメージです。

ブランドもののいちごは、980円くらいします。

小粒とかセール品を買って、298円とかが
私のなかのスタンダードです。

正直、いちご1パックくらい、軽く食べられてしまいます。

低カロリーだからと言って、毎日、いちご食べていたら、
あっという間に、破産しそうです。

いちごは、私にとって、ちょっとした贅沢品です。

いちごダイエットは、超お金持ちしか
できない気がするのですが、どうでしょうか?

お金持ちになったら、いちごをたらふく食べて
ダイエットしようと思います。

いちごの効果的な食べ方は?ダイエットよりこちら

いちごだけを食べて、ダイエットするのは
現実的ではありません。

もちろん、お値段の問題もあります。

しかし、それ以外の問題が、、、

いちごには、わたしたちの体に必要な
三大栄養素が含まれていないからです。

三大栄養素とは?

炭水化物、たんぱく質、脂質のことを指します。
これらは、生きていく上で、特に重要な栄養素です。

 

いちごには、残念ながら、これらが含まれていません。
正確にいうと、ほんの少ししか含まれていないのです。

なので、いちごだけを食べて、ダイエットすると
栄養不足になってしまいます。

健康のためによくありません。

いちごには三大栄養素はあまり含まれていません。
しかし、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

それを踏まえて、いちごは主食としてではなく、
補助食品として食べると、力強い助っ人になります。

いちごに含まれる、ミネラル、ビタミンを紹介しますね。

いちごを持つ女性

まず、すごいのが、

ビタミンC

ビタミンCと言うと、レモンを思い浮かべる人が
多いかと思います。

しかし、レモンよりいちごのほうが
ビタミンCが、はるかにいっぱいとれます。

レモン1個分のビタミンC

よく使うフレーズですよね。

これは、ビタミンC=20mgを指します。

なんと、いちご100gには、
ビタミンCが80mg〜100mg含まれます。

レモンで例えると、レモン4〜5個に相当します。

普通の健康な大人が1日に
必要とされるビタミンCが100mgです。

いちごを8粒くらい食べると、
1日に必要なビタミンCが、それだけで摂れてしまうのです。

ビタミンCは、免疫力を高める働きがあります。

ダイエットよりも、風邪をひいたときにこそ
いちごを食べたほうが良さそう。

風邪をひきそう。風邪をひいてしまった時はいちご!

そして、ストレスがあると、多くのビタミンCを体は消費します。
たばこを吸う人も、より多くのビタミンが必要だそうです。

ストレスを感じる人、喫煙者はレモンよりいちご!

そして、女性なら知っている人も多いと思います。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進したり、
美白、美肌効果を高めます。

肌にハリを持たせたり、シミを予防する働きがあるのです。

ダイエットよりも、肌のためにいちご!

そして、いちごに多く含まれるミネラルに
カリウムがあります。

カリウムは体にたまった水分を、体外に排出させる働きがあります。

むくみには、いちご!

そして、他に入っている栄養素は?

ペクチンという食物繊維、妊婦さんには特に必要な葉酸
歯によいと言われるキシリトールマグネシウムなどが含まれます。

どうでしょうか?

主食として、いちごダイエットは勧めません。

でも、美肌のため!むくみ予防!風邪予防!
歯のため!ストレスがたまったときに!

見た目の可愛さだけでなく、なかみも
すごく女性向きの食べものだったのですね。

なんだか、女性にはうれしいフルーツ野菜な気がします。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ