ココナッツオイルの効能は?副作用はあるの?

ココナッツオイルの効能はいっぱい!

認知症を改善するには、
ココナッツオイルが効果があるらしいよ。

ふ〜ん。

でも、ココナッツオイルの効能は、
それだけではないのです。

なんと、こんなことにまで、効果があるとは!

スポンサードリンク

きっと、なかには、あなたも知らない効能があるかも?

そんな驚きの、ココナッツオイルの効能
いろいろ調べてみました。

こんなに多くのココナッツオイル効果!

ココナッツオイルは、食べるなどの内用だけではなく
肌や髪の毛にぬったりの、外用もできます。

そして、その効果は、本当にたくさん見つかりました。
内用と外用にわけて、それぞれ紹介しますね。

まずは、食べるほうからです。

ダイエット効果

カロリーは高いココナッツオイルですが、
ダイエット効果は、かなりすごい!

どうして、オイルなのに、痩せられるのか?
そのわけは、ここで、しっかり調べてみました。

ダイエットするうえでの、コツも、もちろん
調べていますよ。

ココナッツオイルダイエット!効果的なやり方やコツは?

糖尿病の予防や改善

私達は、食事をすると、膵臓からインスリンという
ホルモンをだして、ブドウ糖をエネルギーに変換します。

しかし、糖尿病の人は、このインスリンの働きが弱く、
ブドウ糖を摂取しても、うまくエネルギーにならず、
血液中にブドウ糖があふれてしまうのです。

これが、血糖値が上がっている状態です。

ココナッツオイルは、この血糖値の調整
助ける働きがあるのです。

インスリンの抵抗性を下げて、スムーズに
エネルギーに変える、お手伝いをしてくれます。

お医者さん

アンチエイジング

老化の原因のひとつに、体の酸化があります。

活性酸素の働きにより、細胞が酸化して、
ひいては、体全体に、老化の影響を及ぼすのです。

いわゆる、『錆びないからだ』が
アンチエイジングでは大事になります。

ココナッツオイルには、強い抗酸化作用があり、
老化を防ぐ効果があります。

便秘

ココナッツオイルには、整腸作用があります。

腸に溜まった、不要物を排泄して、
腸の活動を活発にしてくれます。

じっさいに、私が目にみえて、
効果を感じたのが、この便秘解消作用です。

便秘になりがちな女性には、自信をもって
おすすめできます。

心臓病の予防

ココナッツと聞くと、南国のイメージですよね。

太平洋諸島、アフリカ、アジア。

日常的に、ココナッツやココナッツオイルを
とっている人々。

これらのひとは、はるかに、心臓病、ガン、
糖尿病、関節炎などの現代病が少ないそうです。

そして、住民たちが、昔から食べてきた
伝統食をやめて、西洋式の食事を食べるようになると、
心臓病の割合が、ぐっとあがることが知られています。

認知症の改善

認知症の改善については、聞いたことが
あるかもしれません。

詳しく調べてみたので、ぜひ、こちらの記事を
読んでみてください。

ココナッツオイルで認知症が改善!本当?どうして?

食べるだけでなく、顔や体、髪の毛などにも、
ココナッツオイルは大活躍します。

次は、外用の効果をみていきます。

アトピーの改善

アトピーでも、安心して使える保湿剤
アトピーの敵である乾燥から、肌を守ってくれます。

何と言っても、口にいれている食べ物です。
肌にぬっても、安心ですよね。

そして、豊富に含まれる、ラウリン酸が
炎症に効果
があるのです。

おまけに、毒素を排泄させるデトックス効果
高く、アトピーの原因のひとつとも言われる
黄色ブドウ球菌の発生をおさえてくれます。

紫外線から守る

何千年も昔から、太平洋諸島の人々は、
ココナッツオイルを、日焼け止めオイルとして、
使ってきました。

天然の日焼け止めオイルと言えそうです。

実際に、サンスクリーンの原料としても使われています。

スポンサードリンク

UV効果は、20%ほどということです。

紫外線だけではなく、海水にも強いという性質が
あるので、ビーチで、サンスクリーンと併用するのも
いいかもしれませんね。

きれいな髪の毛

界面活性剤などの、化学系のヘアケア製品を
使いたくない!

最近、増えていますよね。

そんなときは、ココナッツオイルです。

フケ防止や、髪の乾燥防止が期待できそうです。
そして、抜け毛や薄毛の予防効果もあります。

しかし、市販のヘアケア製品に比べると
ベタベタしているので、扱いは、少し難しいかもしれません。

そう感じたら、おすすめは、ヘアパックです。
休み前の時間があるときなどに、どうでしょうか?

髪の毛全体に、ココナッツオイルを塗って、
シャワーキャップをかぶり、30分ほど放置します。

そのときに、地肌までしっかり、
ぬりこむことがポイントです。

あとは、普通にシャンプーで洗い流し、
トリートメントかリンスしてください。

サラサラの、きれいな髪の毛の出来上がりです。

ココナッツオイル!こんな効果もある!

調べていくと、本当にたくさんの効能がありました。
まだまだ、書ききれないほどです。

そのなかで、ちょっと、びっくりしたものがあります。

それは、

歯のホワイトニングに効果がある!

オーガニックや自然派にこだわる
セレブから、広まりました。

その筆頭がミランダ・カーです。

やり方を紹介しますね。

  1. 大さじ1杯のオイルを口に含み、
    15~20分くらい、クチュクチュします。
  2. このとき、歯の裏側や隙間も意識して
    口の中全体に、行き渡らせることがポイントです。
  3. オイルを吐き出します。
    決して、飲みこまないように注意!
  4. ぬるま湯か、塩を入れたぬるま湯で
    うがいをします。

オイルプリング

ポイントは、朝起き抜けの、空腹時にやることです。

15分も、お口のなかで、クチュクチュやると
意外と、大変です。

あごのあたりが、疲れてきます。

これは、オイル・プリングと呼ぶそうです。

オイルプリングは、ホワイトニング効果だけではなく、
体のなかから、毒素をだすデトックス効果や
歯周病の予防にも、効果が報告されています。

ココナッツオイルは危険!副作用が報告された?

こんなに、いろいろな効能がある
万能薬ともいえる、ココナッツオイルです。

しかし、怖ーい、落とし穴もあります。

それは、ココナッツオイルの種類によっては、
効果どころか、病気になる可能性があるのです。

ココナッツオイルをネズミに与えた実験で、
肝臓に影響が出て、脂肪肝を発症したケース
報告されています。

調べてみると、実験では

ネズミには、水素化されたココナッツオイル
使われていたのです。

ココナッツオイルは、不飽和脂肪に分類されます。

この不飽和脂肪が水素化されると、その過程で
『トランス脂肪酸』とよばれる、体のなかで、
分解できない、人工的な脂肪酸にかわります。

このトランス脂肪酸は、肝臓、インスリン、
脂肪肝などの、健康問題をおこすことがわかっています。

一般に、ココナッツオイルとして売られている
安価なオイルには、「水素化」の問題がある場合が多いのです。

ココナッツオイルの選び方がポイントになります。

水素化されていないものを選ぶことが大切です。

具体的には、

バージン・ココナッツオイル
エクストラ・バージン・ココナッツオイル

このような表記がされているものから選びましょう。
これらは、化学的な処理がされていないはずです。

漂白されたり
人工的に精製されたり、漂白されたり、
臭気をとる化学処理をしていない。

製造元や製造方法が、はっきりとしたものを選んでください。

そして、コールドプレス(低温圧搾法)、
あるいは、40℃以下の低温で処理されていると、
ココナッツオイルの質が、さらにあがります。

ココナッツオイルを購入するときには、
製造方法や精製の方法をしっかり確認しましょうね。

そして、基本は油です。
摂りすぎには、注意しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ