ケーキのカロリー!低いものは?選び方のポイント!

クリスマスの時期になると
店頭にならぶ、ケーキに目移りしちゃいますよね。

でも、女子として気になるのはケーキのカロリー

ダイエットの敵!
高カロリーのかたまり!
デブ直進へのおやつ!

スポンサードリンク

そんなイメージのケーキです。

しかし、高カロリーのイメージはあっても
実際にどれくらいのカロリーか?

あんまり知りませんよね。
と言うか、知りたくない(笑)

恐ろしいけれど、そんなケーキのカロリーを
いろいろ調べてみました。

しかし、ちょっとしたコツで
ケーキのカロリーを抑えられるかもしれません。

ケーキ選びのポイントを見つけたので、
よければ、参考にしてください。

ケーキのカロリー一覧

ショートケーキ1切れでどれくらいのカロリーか?

お店で売ってある商品のなかから
いくつかピックアップしてみました。

1番カロリーの高いものは赤文字にしています。

コージーコーナー

シフォンショコラ 312kcal
ガトーショコラ  430kcal

ミルクレープ     336kcal
フルーツミルクレープ 387kcal

モンブラン    337kcal
渋栗のモンブラン 361kcal

チーズケーキ 305kcal(ベイクドチーズケーキ)
レアチーズ  421kcal

不二家

三角ショートケーキ   231kcal

チョコ生ケーキ     307kcal
ホワイトチョコ生ケーキ 281kcal

まろやかマロンモンブラン 318kcal

なめらかチーズケーキ  301kcal

ミルクレープ      315kcal

苺のショートケーキ

ローソン Uchi Cafe

ミルクレープ 2個:561kcal
1個あたり   :280kcal

苺のショートケーキ&チョコレートケーキ

苺のショートケーキ:212kcal
チョコレートケーキ:184kcal

ぎゅっとクリームチーズ:221kcal

プレミアムロールケーキ:222kcal

セブンイレブン

コーヒー香るチョコケーキ:351kcal

生キャラメルロールケーキ:261kcal

究極の口どけレアチーズ: 147kcal

いちごのロールケーキ:239kcal

濃厚フロマージュ:  250kcal

ケーキのカロリー低いものはどれ?

コージーコーナーでは、ガトーショコラ
不二家では、まろやかマロンモンブラン
ローソンでは、ミルクレープ
セブンイレブンでは、コーヒー香るチョコケーキ

これらが高カロリーです。

並べると、チョコレート系のケーキはカロリーが高そうなのかな?

でも、ローソンではチョコケーキは184kcalで
他のケーキよりカロリーが低いです。

意外だったのが、ミルクレープ。

クリームもチョコも乗っていないのに
ミルクレープはカロリーが高いです。

HARBS(ハーブス)ってケーキ屋さん知っていますか?

首都圏にしか出店していないようですが、
このお店のミルクレープは超有名なのです。

そして、ハーブスのケーキのカロリーは非公開です。

しかし、噂によると、ミルクレープ1切れで
およそ500kcalということです。

500kcal!!!

とんかつ

ちなみに、豚ロース100gのとんかつが
だいたい500kcalです。

ケーキを選ぶときには、種類もそうですが
お店によって、かなりカロリーが違うということが言えます。

チーズケーキだからカロリーが低そう。
デコレーションが少ないから、カロリーが低いはず。

そんな思い込みは捨てたほうがよさそうです。

セブンイレブンの究極の口どけレアチーズ:147kcal
HARBS(ハーブス)のミルクレープ:500kcal

これからわかるのは、、、

147kcal 〜 500kcal

ケーキ1個とはいっても
これだけのカロリーの幅があるのです。

カロリーの低いケーキを選ぶには?

カロリーの低い、セブンイレブンの口どけレアチーズケーキです。

これは、カップのなかにクッキーのようなサクサクが敷き詰めてあり、
その上に、ホイップ状のクリームチーズが乗っています。

食べて見るとわかるのですが、ケーキというより
ムースに近い感じです。

一方、高カロリーのハーブスのミルクレープは
1切れが大きくどっしりとしていて、食べ応えがあります。

ドトールにもミルクレープがありますが、
大きさがこれとは全然違います。

気になったので、ドトールのミルクレープの
カロリーをチェックしてみると、、、

259kcalでした。

同じミルクレープでも
259kcal  vs 500kcal

カロリーが2倍!!
こんなに違うのです。

結局、ケーキのカロリーはどんな種類を選ぶのか?

これを悩むより

どれくらいの大きさ(重さ)のケーキを食べるのか?
こちらで、カロリーがぐーんと、大きく変わってきそうです。

スポンサードリンク

ケーキの大きさや重さを気にしたほうがよさそう。

チョコケーキが好きだけど、カロリーが低そうだから
チーズケーキにしよう。

そんな我慢するより、

大好きなチョコケーキだから小さめのケーキを選ぼう。
半分だけ食べよう。

こんな考え方をしたほうがダイエットにはよさそうです。

何、当たり前なことを言ってるんだ!

そう思うかもしれませんが、カロリーの低い
ケーキを探すあまり、こんな単純なことを
ついついおざなりにしては、元も子もありません。

好きなケーキを食べよう!

でも、好きな量は食べちゃダメ!

これが結論なのです。

カロリーの低いケーキのヒント

そうはいっても、やはりカロリーの低いケーキを知りたい!
重さや大きさ以外で気をつけるポイントはないのでしょうか?

ケーキに使われている材料にヒントがあるはずです。

材料となるカロリーをひとつづつ比べてみましょう。
それぞれ、100gあたりのカロリーです。

生クリーム

生クリーム(乳脂肪) : 433kcal
(植物性) :  392kcal

生クリームに多く含まれるのが脂質です。
乳脂肪の生クリームを100g食べると、
1日に必要な脂質の量の102%とれてしまうそうです。

植物性の生クリームでも89%とれてしまいます。

バター

バター :745kcal

バターにも、生クリームと同じく
多くの脂質が含まれます。

脂質の量はかなり多く、バター100gで
1日に必要な量の184%摂取してしまいます。

バターのほうが生クリームより脂質が
さらに多く、高カロリーです。

バター100gはどれくらいなのか?

お菓子やケーキを作ったことがあるひとならば
ご存知かと思います。

お店で売っているスティック状のバター1本で100gが基準です。

これをまるごと1人で食べると、1日で必要な
脂質の2倍近く摂取してしまうのです。

砂糖

砂糖:384kcal

ケーキというと、甘い=砂糖

それでダイエットによくないのでは?
そう思う女子も多いのでは。

しかし、脂質はなくて、砂糖に多く含まれるのが炭水化物です。

カロリーをみても、バターより
かなり低いことがわかりますよね。

チョコレート

ダークチョコレート:545kcal

カカオ分45%〜59%のダークチョコのカロリーです。

チョコレートの原料はカカオマス、ココアバター、砂糖などです。

原料のなかでは、ココアバターに脂質が多く含まれるせいで、
カロリーが高くなります。

クリームチーズ

クリームチーズ:346kcal

意外と、カロリーが低いクリームチーズです。
しかし、栄養素として多く含まれるのが脂質です。

それでも、バターに比べると脂肪は少ないです。

ケーキを食べるこども

ダイエット中のケーキ選びのポイント

ケーキの材料をみて気づいたこと。

高カロリーの1番の原因はバターでは?
ずば抜けて脂質やカロリーが多いのです。

チーズケーキ、チョコケーキ、
モンブラン、ミルクレープ。

どれくらいの量のバターが使われているのか?
それで、ケーキのカロリーが大きく変わってきそうです。

同じモンブランやチョコケーキでもお店によって
作り方や材料の配合は違うはず。

どれくらいのバターを使うか?

それで、カロリーはかなり違ってくるはず。

ミルクレープのカロリーが高いのは
焼くときにたっぷりのバターを使うからでは?
そんな気がします。

バターといえば、思い出すのがマドレーヌやフィナンシェです。

パスコ(Pasco)のオレンジフィナンシェ
カロリーを調べてみました。

1つで、179kcalです。

フィナンシェって、パクッと2〜3口で食べちゃうくらい
小さいけど、カロリーはやはり侮れません。

セブンイレブンの究極の口どけレアチーズより
カロリーが高いのです。

やはり、バターをたっぷり使ったケーキは
カロリーとして要注意ですね。

そして、ケーキの材料には、バター、生クリーム、
チーズ、チョコレート。

ケーキには脂質が多い材料がてんこ盛りなのです。

これでは、カロリーだけではなく、栄養も偏ってしまいます。

健康的な食生活のバランスを考えたとき、
おやつは、1日のカロリーの10%くらいに
押さえるのがいいそうです。

それを考えると、成人女性の場合、250kcalのおやつが目安になります。

コンビニのケーキは比較的カロリーが低めのものが多いので
1個まるまる食べても、おやつのカロリーとしてはセーフです。

しかし、ハーブスのミルクレープだと
半分くらいしか食べられません。

もし、バターがたくさん使われている、
どっしりとした、大きなケーキを食べたら、1日のうち、
どこかでカロリーの調整しないと、まずそうですね。

低カロリーのケーキを選ぶ際には

  • 大きさ(重さ)
  • バターの量

この2つは外せないポイントのようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ